医療法人恵光会 ひまわりクリニック

行橋市西宮市の内科,外科,小児科,循環器科,リハビリテーション科 ひまわりクリニック

〒824-0031 福岡県行橋市西宮市4-189-9
TEL 0930-26-7000

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

最近の話題

光化学スモッグ

光化学スモッグ(こうかがくスモッグ)は、工場や自動車の排気ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素(揮発性有機化合物)が日光に含まれる紫外線の影響で光化学反応をおこし、それにより生成する有害な光化学オキシダント(オゾンやアルデヒドなど)が空中に停留しスモッグ状になることをいう。1945年にアメリカのロサンゼルスで初めて観測され、日本では1970年5月18日に東京で観測された。日本では1970年代をピークに減少傾向にあるが、ヒートアイランドや中国からの大気汚染の流入などの影響により増加している大都市地域もある。

発生しやすい気象条件
1.日中常に晴れ又は薄曇
2.朝方に北よりの弱い風が吹き、日中南よりの風に変わる。平均風速が秒速4m以下
日中24℃以上
3.9時から15時の間に3時間以上の晴れ間がある

発生しやすい時期
5~9月
大気がよどんで視界が悪いとき

人体に対する影響
目がチカチカする、異物感、流涙、目の痛み、喉の痛み、咳、皮膚の発赤、呼吸が苦しい、手足のしびれ、めまい、頭痛、嘔吐、発熱、意識障害等

予防
光化学スモッグはガス状のためにウイルスや花粉に比べて粒子が格段に小さく、市販のマスクでは全く予防にならない。光化学スモッグ注意報や警報が発令されたら、窓を閉め外出を控える事が最善の対策。夕方以降になり温度が下がったり紫外線の量が減少したりすると、化学反応によって光化学スモッグは分解されて無害の物質に変わるため、屋外に干した洗濯物に関しては光化学スモッグ情報が出ても室内に取り込む必要はない。むしろ夕方になるまで干しっぱなしにした方が安全である。

治療
洗眼やうがいを行い、シャワーを浴びるなどして皮膚も清浄することが望ましい。その後は清浄な空気の室内で安静にしていれば概ね症状は消失する。中等症例や重症例においては酸素吸入などが必要な場合があるので、内科等の医療機関を受診する。

警報・注意報
光化学スモッグの危険度を示すもので、光化学オキシダント濃度の1時間値が0.12ppm以上かつ気象条件などからみて今後もその状態が継続すると考えられる場合に注意報が発令される(なお、光化学オキシダント濃度の1時間値が0.12ppm以上になりそうな場合に予報が発令される)。光化学スモッグ警報は一般的には光化学オキシダント濃度の1時間値が0.24ppm程度を越した場合に発令される。(さらに濃度が高くなった場合に重大緊急報が発令される場合もある。)

[編集]初めての観測
1945年にアメリカのロサンゼルスで初めて観測され、そのため「ロサンゼルス型スモッグ」とも呼ばれる。日本では1970年5月18日に東京立正中学校・高等学校(至近に環七通りが通っていた)の生徒43名がグランドで運動中に目に対する刺激・のどの痛みなどを訴え、東京都の調査によって光化学スモッグによるものということが判明して以来、公に注目されるようになった。

 

麻疹ワクチン及び麻疹風疹混合ワクチンについて

麻疹ワクチン:最近の麻疹流行によって接種者が異常に増加したために完全に流通が停止しております。ご予約いただいても全く判らない状況が続いております。

麻疹風疹混合ワクチンについて:平成20年度より5年間に渡り中学1年時と高校3年時に接種が追加となりました。今後全国的に不足状態が生じることが予想されます。対象期間に入っている方は早めの接種をお勧めします。ご希望の方は、当院までご連絡頂きます様お願いいたします。また、行政における接種期間の関係上誕生日直前の1歳児への接種を優先する場合があります。悪しからずご承知おき下さい。

 

三種混合ワクチンについて

2006年にワクチン製造会社の内の1社にトラブルが発生し製造が止りましたが今は解決され安定して供給されております。